ページの先頭です

プログラム

会長講演

「皮膚科による血管炎へのアプローチ」
川名 誠司(日医大)

招待講演1

「Cutaneous Vasculitis Update:
 New Entities, Changing Paradigms, and Unfamiliar Correlations」
演者:John Andrew Carlson(Albany Medical College Albany, NY)
座長:天谷 雅行(慶大)

招待講演2

「Pathogenesis and diagnostic criteria regarding small vessel vasculitis in the skin」
演者:Cord Sunderkötter(University Hospital of Münster, Germany)
座長:塩原 哲夫(杏林大)

特別講演

「与える喜び」~「公の精神」の再生のために~
演者:池田 守男(東洋英和女学院理事長兼院長)
座長:田代 博嗣(田代医院)

教育講演1

「ANCA関連血管炎の病態と治療―腎・皮膚病変とANCA親和性、NETs関与を含めて―」
演者:吉田 雅治(東医大[八王子医療]腎臓内科)
座長:相馬 良直(聖マリアンナ医大)

教育講演2

「血管炎の神経病変」
演者:祖父江 元(名古屋大神経内科)
座長:伊崎 誠一(埼玉医大[総合医療])

教育講演3

「ANCA関連血管炎における皮膚病変の臨床と病理」
演者:陳  科榮(済生会中央)
座長:勝岡 憲生(北里大)

教育講演4

「皮膚科医のためのわかりやすい画像診断入門」
演者:小林  憲(女医大[東医療])
座長:末木 博彦(昭和大[藤が丘])

教育講演5

「皮膚悪性腫瘍治療における化学療法の位置付け
 ―近年の薬物療法の進歩と治療戦略の変化について―」
演者:山﨑 直也(国立がんセンター[中央])
座長:山本 明史(埼玉医大[国際医療])

教育講演6

「皮膚悪性腫瘍の遺伝子異常」
演者:久保 宜明(徳島大)
座長:佐藤 貴浩(防衛医大)

教育講演7

「膠原病の自己抗体の読み方・考え方」
演者:佐藤 伸一(東大)
座長:池田 志斈(順天大)

教育講演8

「丸山ワクチン作用機序に関する新たな知見」
演者:高橋 秀実(日医大微生物学免疫学)
座長:小澤  明(東海大)

教育講演9(シンポジウム4)【プロフェッショナルからの提言】

「血栓症にともなう皮膚疾患」
演者:西山 茂夫(北里大名誉教授)

教育講演10(シンポジウム4)【プロフェッショナルからの提言】

「循環障害による皮膚疾患:形成外科における最近の進歩」
演者:光嶋  勲(東大形成外科)

教育講演11

「Lymphostasis:an under-recognized pathogenic factor in dermatologic disease」
演者:John Andrew Carlson, MD, FRCPC(Albany Medical College Albany, NY)
座長:松江 弘之(千葉大)

教育講演12

「知識ゼロから学ぶ診療ガイドラインの読み方」
演者:梅林 芳弘(秋田大)
座長:坪井 良治(東医大)

教育講演13

「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」
演者:森田 栄伸(島根大)
座長:相原 道子(横市大)

教育講演14

「楽しい皮膚病理サイン」
演者:山元  修(鳥取大)
座長:三橋善比古(東医大)

教育講演15

「超微形態学的に見たRejuvenation治療の比較検討」
演者:尾見 徳弥(クイーンズスクエアメディカルセンター、日医大)
座長:大井 綱郎(東医大[茨城])

シンポジウム1「血管炎の盲点および落とし穴」

座長:陳  科榮(済生会中央)
   川名 誠司(日医大)

「小血管の血管炎」
演者:川名 誠司(日医大)
「血管炎の盲点および落とし穴:筋性血管炎について」
演者:陳  科榮(済生会中央)
「感染に伴う血管炎・血管炎類縁疾患」
演者:石河  晃(東邦大[第1])

シンポジウム2「皮膚悪性腫瘍手術次の一手」

座長:山﨑 直也(国立がんセンター[中央])
   土田 哲也(埼玉医大)

「悪性黒色腫のセンチネルリンパ節生検」
演者:並川健二郎(国立がんセンター[中央])
「非悪性黒色腫のセンチネルリンパ節生検~有棘細胞癌(SCC)を中心に~」
演者:清原 祥夫(静岡がんセンター)
「Mohs micrographic surgery」
演者:青柳  哲(北海道大)
「皮膚科医が行う皮膚悪性腫瘍手術」
演者:藤澤 康弘(筑波大)

シンポジウム3「悪性黒色腫update―臨床から基礎へ―」

座長:山下 利春(札幌医大)
   船坂 陽子(日医大)

「ステージ4からの生還」
演者:村田 洋三(兵庫県立がんセンター)
「悪性黒色腫の今日的コンセプトと今日的診療」
演者:山下 利春(札幌医大)
「紫外線発癌としての黒色腫―DNA損傷と免疫反応―」
演者:船坂 陽子(日医大)
「悪性黒色腫に対する免疫療法の最近の進歩
演者:河上  裕(慶大[先端医科学研]細胞情報)

シンポジウム4「循環障害による皮膚疾患」

座長:沢田 泰之(都立墨東)
   浅井 俊弥(浅井皮膚科クリニック)

【現場からの提言】
「動脈性循環障害による皮膚症状の診断と治療」
演者:壽  順久(阪大)
「静脈性循環障害による皮膚症状の診断と治療」
演者:大久保佳子(都立墨東)

シンポジウム5「アトピー性皮膚炎治療アップデート」

座長:幸野  健(日医大[北総])
   東  直行(日医大[多摩永山])

「ステロイド治療アップデート」
演者:上出 良一(慈恵医大[第三])
「スキンケアアップデート」
演者:佐々木りか子(りかこ皮フ科クリニック)
「抗アレルギー薬アップデート:アトピー性皮膚炎における抗ヒスタミン薬の使い方」
演者:出光 俊郎(自治医大[さいたま])
「免疫抑制薬アップデート」
演者:江藤 隆史(東京逓信)

シンポジウム6「皮膚アレルギー性疾患」

座長:横関 博雄(医歯大)
   藤本 和久(日医大)

「接触皮膚炎診療ガイドライン」
演者:高山かおる(医歯大)
「見つけよう!意外な原因による接触皮膚炎」
演者:畑 三恵子(髙野医科クリニック)
「職業性接触皮膚炎緒診断と対策」
演者:関東 裕美(東邦大[第1])
「食物アレルギーの新たな対応―経皮感作を念頭に―」
演者:栗原 和幸(神奈川県立こども医療センターアレルギー科)
「救命救急センターで遭遇したアナフィラキシー:ドクターヘリによる搬送例」
演者:益子 邦洋(日医大[北総]救命救急センター)

シンポジウム7「難治性白癬の病態と治療ー最適な治療を目指して」

座長:比留間政太郎(順天大[練馬])
   田沼 弘之(日医大)

「白癬の病態」
演者:小川 祐美(順天大)
「爪白癬の治療」
演者:渡辺 晋一(帝京大)
「角質増殖型足白癬の治療―薬物動態的検討を加えて」
演者:田沼 弘之(日医大)
「経口抗真菌薬の適正使用―相互作用を中心に―」
演者:望月 眞弓(慶大薬学部)

シンポジウム8「皮膚病理診断への誘い」

座長:田中  勝(女医大[東医療])
   安齋 眞一(日医大[武蔵小杉])

「炎症性皮膚疾患の病理診断:苦手から得意へ」
演者:三砂 範幸(佐賀大)
「隆起性皮膚線維肉腫(DFSP)を誤診しないために」
演者:福本 隆也(奈良医大)
「色素細胞腫瘍」
演者:伊東 慶悟(慈恵医大)
「上皮性腫瘍」
演者:高山 良子(日医大)

シンポジウム9「美容皮膚科・美容外科とは―金儲けの手段?患者のため?学問?」

座長:山本 有紀(和歌山医大)
   尾見 徳弥(クイーンズスクエアメディカルセンター、日医大)

「アジア人に多く見られる後天性色素性疾患」
演者:CL Goh(National Skin Center, Singapore)
「大学病院での美容皮膚科」
演者:山本 有紀(和歌山医大、和歌山医大光学的美容皮膚探索講座)
「美容皮膚科診療を行うコツ 一般皮膚科診療と美容皮膚科診療の違いについて」
演者:長濱 通子(神戸百年記念)
「老化顔貌の治療学(医学としての美容医療をめざして)」
演者:宇津木龍一(クリニック宇津木流)

シンポジウム10「オフィスで施術する皮膚外科」

座長:成田 多恵(さいたま赤十字)
   上野  孝(日医大)

「外来でできる小外科」
演者:臼田 俊和(社保中京)
「陥入爪治療のアルゴリズム」
演者:原田 和俊(山梨大)
「被髪頭部における皮膚外科のコツと男性型脱毛症診療のポイント」
演者:倉田荘太郎(別府ガーデンヒルクリニックくらた医院)

平成24年度東京支部企画研修講習会

「乾癬の基礎と臨床」

日本皮膚科学会皮膚科の女性医師を考える会企画

「メンターとメンティーの相談会」

ランチョンセミナー

イブニングセミナー

モーニングセミナー

スイーツセミナー

一般演題

第76回日本皮膚科学会東京支部学術大会 市民公開講座

会期 2013年2月17日(日曜日)15時~17時
会場 角筈区民ホール